コールドブリューコーヒー

料理
料理ブログ

夏には欠かせないアイスコーヒー

今年も冷蔵庫に常備しています。

ブラックで飲むことが多いので

少し薄めになるように

豆の量を調整して

レシピを修正しました。

コールドブリューコーヒー

色んな豆で試してみましたが

酸味のある浅めのローストより

苦みの強い深めのローストの方が

向いている気がします。

水出しだと苦みが出にくいので

深煎りでも温かい珈琲より

まろやかになります。

コールドブリューコーヒー

レシピ
レシピその他

水出しのアイスコーヒーの作り方です。夜仕込んで、朝には飲めます。冷蔵庫で2.3日保存できます。

Print Recipe
コールドブリューコーヒー
お湯で濃いめに入れたコーヒーと違って、水から抽出するので、苦みの少ない香りのよいコーヒーができます。夏は冷蔵庫に常備しています。
下準備 3
所用時間 10 時間
分量
ml
材料
下準備 3
所用時間 10 時間
分量
ml
材料
作り方
  1. 豆を挽く。中細挽き。(コーヒーミル8段階の2~3)
  2. ポットに水(あれば湯冷まし)1000㏄を入れ、そこに挽いたコーヒー豆を入れる。スプーンで軽く混ぜて、フタ(ラップでも可)をして冷蔵庫へ。
  3. 冷蔵庫で10時間抽出します。多少時間が前後(8時間~12時間)しても問題ありません。
  4. スプーンで軽く混ぜてから、フィルタで豆を濾します。
  5. ポットに残った豆も全てフィルタにかけて、最期の1滴が落ちるまで待ちます。
  6. 濾したコーヒーを保存容器に入れて冷蔵庫へ。2.3日で飲み切ります。