コーヒーを楽しむ

料理
料理ブログ

コーヒーは断然、挽きたての豆で入れるのが美味しい。

とはいえ、毎回豆を挽いて入れるのはなかなかの手間なので、数回分をまとめて挽いて1週間以内で使い切るようにしている。

挽いた豆は真空キャニスターで空気を抜いて保存することで、少しはよくなる。

入れるときは、量りで湯量を計りながら、タイマーを使って抽出する。

同じ豆でも入れ方で驚くほど味が変わる。

酸味を強く出したい時は、短時間でさっと入れる。苦みを強く出したいときは、ゆっくり時間をかけて少しずつ湯を落とす。

最近は水だしコーヒーもよく作る。

いつもより少し細かく挽いた豆と分量の水をデキャンタに入れて、冷蔵庫で8~12時間かけて抽出する。

抽出後、フィルターにかけて豆をろ過したら完成。冷蔵庫で数日間保存できる。

温かく入れるコーヒーより、酸味も苦みも控えめなのに香りはしっかりあって飲みやすい。