ココアと抹茶のシフォン

料理
料理ブログ

普段あまり作らないフレーバーに

挑戦しました。

卵黄ベースに副素材を混ぜる

紅茶やオレンジピールと違い

パウダー状の副素材を粉に混ぜて作ります。

このタイプのフレーバーは膨らみにくく

失敗することがあるのであまり作りません。

粒子の細かい抹茶やココアは

メレンゲをつぶしてしまうのです。

失敗しにくいコツは4つあります。

①メレンゲはかために仕上げる

②水分量を少な目にする   

③抹茶は粉類と一緒にふるう 

④できるだけ手早く混ぜる  

メレンゲをかために仕上げたり

水分を減らしたりすると

どうしても他のフレーバーに比べて

しっとり感が減ってしまうので

うちではあまり作らないのです。

でも見た目が綺麗だし

抹茶味もココア味も美味しいので

ちょっとレシピを研究しようかなぁ。