ナスの大量消費

料理
料理ブログ

頂き物の夏野菜はいつも突然

それも大量にやってきます。

かさばるので冷蔵庫には入りきらないし

長く冷蔵庫に入れておいても傷むので

できるだけ新鮮なうちに

一気に調理してしまいます。

まずは定番の焼きナスです。

グリルで丸ごと焼いて皮をむいたら

食べやすい大きさに切って

冷蔵庫に入れておきます。

このまま数日保存ができるので

食べる日に味付けをします。

薬味とポン酢でさっぱり食べたり

すりごまたっぷりの味噌で和えたり

ドレッシングでマリネにしたり

食べ方は無限大です。

次によく作るのは素揚げです。

これもまとめて揚げて

調理していきます。

定番は揚げびたし、麻婆ナス、カレー。

揚げて油を切ったナスをそれぞれ

めんつゆ、麻婆、カレーの鍋に

入れていきます。

レトルトのカレーや麻婆を使っても

簡単で美味しくできます。

どれも冷蔵庫で保存し

食べる分だけ電子レンジで温めます。

まとめて調理しておくと

毎日の食事の準備が簡単になります。

これでスーパーのお徳用

まとめ売りも怖くありません。

中途半端に1.2本残ったときは

ナス田楽がおすすめです。

半分に切って多めの油で両面焼くだけ。

10分で1品完成です。